チャットレディ・ぷりみてぃぶ

インターネットには沢山の楽しいサイトがあります。最大の特徴は世界基準な動画の配信サービスでしょう。
これらは市販のDVDよりディープな内容ですが、新鮮さにはどうしても限界があります。
そこで今人気になのが「ライブチャット」。
登録後郵送されるパソコン用のCCDカメラをインターネットでつないで、チャットガールがリクエストに答えちゃうというまったく新しいメディアです。
→チャットレディ募集!






















































言葉の重みについて痛感させられる。これは人間が持つ固有のコミュニケーション能力である。
その存在は思考レベルをしっかりとフォローするルーティーンを有する。
言葉は最大の武器であると言える。意思の疎通や思考の伝達を不特定多数の固体に増殖することが可能だからである。
社会生活において利益を得たり守ったりするため、また異性の獲得など一定の言語が理解できるコミュニティにおいて
最も有効な手段だと言える。しかし裏を返せばそれは互いを傷つけてしまう場合もある。心の奥底にある核心の部分に
言葉は容易に到達することが可能だからである。
古来日本では言葉をスピリチュアルな存在と考え、言霊とよんだ。
映画「砂の惑星」の劇中に登場するボイスとよばれるものもこれに該当すると思われる。
基、言葉とは人間(または生物)が思考する内容を音声として三次元空間に放出するシステムである。その言語理解するものが音声として
キャッチしない限りは振動として自然界に吸収されて消えてしまう。しかしその振動をメタメッセージとして拾い上げた場合、
脳内にメタ記憶として保存される。そしてそれが再生された場合、その意味とは別に不特定多数に伝聞される。オリジナルを発したものの
意思が介在しなくてもそれらは多くに広がってしまうことが多い。これがいわゆる「言葉の独り歩き」である。
人間の歴史の中でもこの事例は多く、多くの悲劇を生んだことも事実である。
時に取り違えによって人々に希望を与えることもあるにせよ、
大筋の意思に反して伝達が繰り返されると言う皮肉的結果をもたらしているのも事実である。

今日ではパソコン・携帯電話を代表とするインターネットメディアには過去何世紀にもわたって人類がつむいだ量に相当する言葉や文章が
常に更新され続けている。一見そこに言葉の揉みは無いかのように見えて実は巨大な可能性と危険性をはらんでいると言える。

言葉を実感として受け止めない限りこの二つを感じることはなかなか難しいのではないだろうか。
受け取り側によっては言葉によって傷つき深く残る場合がある。
これは肉体的なものと同等と考えられる。むしろ肉体的接触は希薄になっている現代においてナイーブなコミュニケーションに慣れ親しんだ現状では
この傾向は更に多くなると考えられる。

頻度が少ない場合はヒューマンエラーとして許される場合もあるが、そのエラーの大元をたどり。コミュニケーションにおける利己的な癖や
一般的常識と常に照らし合わせて修正し続けることが重要だと考えられる。















裏ビデオ 無修正 おまんこ アダルトサイト アダルト
エロ エロ動画 おまんこ 無修正 無修正動画
裏ビデオ おまんこ 無修正AV 無修正 無修正AV
アダルトサイト まんこ 放尿 無修正動画