チャトレ蘭にんぐ

インターネットには沢山の楽しいサイトがあります。最大の特徴は世界基準のぼかし・モザイク一切無しの完全無修正動画の配信サービスでしょう。
これらは市販のDVDよりディープな内容な反面、新鮮さには限界があります。
今最も話題になっているのが「ライブチャット」。そこでお仕事するがチャトレ(チャットレディ)です。
パソコン用のCCDカメラをインターネットでつないで、チャットをしながらリクエストに答えちゃうというまったく新しいメディアです。

チャトレ出来る女性を大募集!



































詩を書くと言うことは一体どういうことなのだろう。
言葉の音声ならビートニクス。
文語体に近ければ散文と言うことになる。
その他日本には短歌や俳句など詩というカテゴリーに属するコンテンツが
長い歴史の中ではぐくまれてきた。
現代において詩を書くと言う行為自体一体なにを意味しているんだろう。
この実用から程遠い形態が継続されるには何らかの理由があるはずなのである。
芸術と実用との関係に似ているかも知れない
芸術だけでは成り立たない。家を建てたり、橋を作ったりすることは出来ないのだ。
しかし実用だけでは寂しい。格好はいいけど楽しくは無いかも知れない。
詩も同じだと思う。実用からかけ離れつつも確固たる主体性をはらんでいる。
人が言語を思うとき全ては理論ではない。
文法によって司られる感情伝達は、それだけでは完全にリカバリーできない領域がある。
言葉を意識し、時に拘束され、それでも自由でありたいと思うとき、私たちはそこに降り立つ。
詩を語ること・吟じることは伝達言語を有する人類固有の表現方法である。
理論や文法を超えつつも多くの他者から共感を得る事はそれだけで尊いことだと言える。
大気の言葉を掴み取る、それは限られた人間だけが出来ることなんかではない。
感受性は伝染する。他者から受け取ったインスピレーションをシンパシーとして昇華できれば
あなたの詩になる。一歩もひるむことなく一点を見つめる。その周囲には限りない世界が広がる。
言葉があふれ出すだろう。とめどなくあふれ出すだろう。誰もが空を飛べるだろう。
そのとき地上には一篇の詩が誕生していることだろう。














裏ビデオ 無修正 おまんこ アダルトサイト アダルト
エロ エロ動画 おまんこ 無修正 無修正動画
裏ビデオ おまんこ 無修正AV 無修正 無修正AV
アダルトサイト まんこ 放尿 無修正動画